小説で飯を食う日記

掲示板のSS作家が『小説家』になるまで

どんなブログかの説明

楢茶と申します。
この文章を書いている2017/7/2現在は某大学院修士二年生です。
しかし一年前、つまり修士課程に進んで数カ月たった頃に精神病を患い、可能な限りの単位取得を行いましたが肝心の研究が殆どできませんでした。
先の見えない人生に絶望する中、精神病棟への入院を経て体調を整えつつ、2017年10月までの休学期間を過ごしています。

このブログは、研究を行い修士号を取得して普通の就活をする、という楽なレールから外れてしまった私が、唯一頑張ることのできる『物語を綴る』ことをなんとかして飯の種に出来ないかと奮闘する日々を淡々と綴っていくものです。

具体的には
・食えない職業の代表格である小説家を、選ばれし者の職業からいかにして引きずり下ろすか
・作家が孤独に行う創作を、複数人で行うビジネスとして運用する方法はないか
・出版社に認めてもらえないと小説家として食っていけない構造を破壊できないか
今は答えを持っていませんが、こうしたことを考え、解決する過程をお見せしていきたいと考えています。

それでは、また明日。